学校紹介

赤見台第一小学校は、埼玉県鴻巣市の北西部に位置しています。付近に国道17号線が通っています。JR高崎線北鴻巣駅開業と周辺の都市化に伴って37年前に開校しました。
現在、児童数330名、2学級並行・12学級+おおぞら2学級の中規模校であり、『テキパキにこにこ赤見っ子』を合言葉に、職員一同「チーム赤一」として指導にあたっています。
 

 


 


校章

 

校木である「樟の木」を基に図案化したものであり、開校当時の学校教育目標健全な知性、豊かな心情たくましい体力」の三つの願いを樟の木の実と香り高い結実に託したものです。

学校教育目標

 

「豊かな心をもち、たくましく生きる赤見っ子」の育成

-テキパキ にこにこ 赤見っ子-

(あ)明るい心で 助け合う子
  (か)体も心も たくましい子
    (み)自ら学ぶ かしこい子

校歌

 

「赤見台第一小学校校歌」
作詩 野崎源三郎
作曲 櫻井 將喜

1.風あたたかく 開く窓
  赤城の山を 近く見て
  みんな仲よし 手をつなぎ
  心ゆたかに 学ぼうよ
  ああ みどりのにおう
  赤見台第一小学校

2.歴史かがやく 箕田の郷土
  未来をきづく 学び舎は
  元気な声が わきあがる
  心は清く 進みゆく
  ああ 夢と希望の
  赤見台第一小学校

3.ひとみ明るく 青空に
  学びの道の 正しさを
  世界に示す 我らが校旗
  両手をかざして たからかに
  ああ 我らは強し
  赤見台第一小学校


児童数

 

H31.5.8 現在

内 訳 1年 2年 3年 4年 5年 6年 おおぞら
児童数

31

23 21 24 31 29 9 168

31

26 27 28 22 28 0 162

62

49 48 52 53 57 330
学級数 2 2 2 2 14

学校課題研究

研究主題

豊かな心をもち、たくましく生きる赤見っ子の育成

~「なぜ」から「見つけ」、主体的・対話的で深い学びのある授業実践を通して~

更新日:2019年07月09日 08:36:13